産後妊婦の骨盤矯正

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来
これまでたくさんの産後の骨盤矯正の患者さんを施術してきました。

産後の骨盤矯正でお困りの方へ
当院の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

産後の骨盤矯正はなぜ必要?骨盤矯正の期間はいつからいつまで?

【産後の骨盤矯正とは?】

女性は妊娠中や月経前、産後に
「リラキシン」というホルモンが多く分泌が行われます。

このリラキシンとは骨盤にある恥骨結合、仙腸関節という場所や
体中の靭帯を緩める作用がありますので、
産後に骨盤が開くといった症状はこれが原因になります。

骨盤には左右一対の仙腸関節があり、
前側には恥骨結合があります。

42週までに仙腸関節と恥骨結合前開きで
2〜5mm開いて産道を作るのですが
この仙腸関節が歪んでいて開きが悪ければ、
難産や腰痛、場合によっては
お腹の赤ちゃんにも影響を与えてしまいます。

この仙腸関節は6〜8か月で元の状態に戻ろうしますが、
その時に骨盤が妊娠前の良い状態に戻らず歪んだ状態が続くと
体のラインが崩れ、腰痛や筋力低下などの症状も起こります。

骨盤を元の正常な状態に戻しておく事は
女性のスタイル維持にも重要ですし、
筋力低下が起こると代謝もわるくなるので、
妊娠前の洋服が入らなくなってしまったという声もよく聞きますが、
これが原因になります。

骨盤矯正の適した時期は、産後1か月後から始め、
6〜8か月までが目安になります。

産後直後から1か月頃までは子宮が急激に収縮し
内蔵も元の位置に戻る変化が大きい時期ですので、
出産直後から骨盤ベルトを使用して骨盤を締めると
母体の回復を遅らせる可能性がありますので、
昔からある「産後に針仕事、水仕事はするな」という言葉があるように
産後1か月は体を休める事を優先させる事が大切になります。

 

産後の骨盤矯正方法は?

産後の骨盤矯正には様々な方法があります。
治療院での骨盤矯正の行い方でも場所によって全く違います。

骨盤の歪み方ですが、
人によって骨盤の歪み方はみんなバラバラです。
なので、しっかり検査を行い
骨盤が歪むメカニズムをお伝えしてもらえる場所を見極めましょう。

◎骨盤の治し方で自分でも出来るやり方としては、
・骨盤ベルト
・骨盤体操(ヨガ、ピラティス)
などがあります。

当院には
「バキバキ矯正で怖くて痛い」や、
「自宅でもやらないとだめなのは分かるけど時間がない」
「やり方が合っているかわからない」
なども悩みをお持ちの方がご来院されます。

当院での骨盤矯正のやり方としては、
痛みはほとんど0パーセント起きません!
赤ちゃんからお年寄りまで受けていただけるようなやり方です。

エクササイズも自宅で誰でも出来るエクササイズもお伝えしています。

 

当院の治療の考え方と治療方法

来院さえ出来れば産後、退院後すぐから施術は受けられます。

 

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ