喘息

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来
これまでたくさんの咳喘息の患者さんを施術してきました。

咳喘息でお困りの方へ
当院の咳喘息の治療方針について書きましたので、お読み下さい。

喘息とは?

一般的に喘息は、

・慢性の気道炎症
・気流制限
・気道過敏性の亢進  

により、
発作性に呼吸困難・喘鳴・咳などの
呼吸器症状をきたす症候群です。

 

つらい喘息の症状

咳喘息ではたんのない咳が続きます。

時間的には夜から明け方に出やすく、
冷たい空気や湯気、タバコの煙や香水を吸い込んだ時、
エアコンを使用しているとき、
運動をしているときなどに出やすくなります。

また夜寝ている間は、
気管支が縮みやすい時間のため、咳が出やすくなります。
咳が出ている期間は1か月以上、場合によっては1年以上続きます。

咳は1日中出るわけではなく、全く咳が出ない時間もあります。
ですが、一旦咳が出始めるとしばらくの時間続きます。

咳がひどくなると喉の痛みが出たり、
喉が枯れたりして声がかすれることもあります。

また胸の痛みがでたり、吐いたり、一時的に意識を失うこともあります。

 

 

喘息の原因は?

喘息発作の主な誘因はアレルゲンです。

アレルゲンが体内に侵入するとIgEという抗体が作られ、
アトピー型反応が起こります。
主なアレルゲンは、ダニ・ハウスダスト・動物の毛・花粉・食物などです。

喘息の人の気道は、症状がない時でも常に炎症を起こした状態で
健康な人に比べて軌道が狭くなっていますので、
炎症がおこっている気道はとても敏感になっていて、
正常な気道ならなんともないホコリやタバコ、ストレスなどの
わずかな刺激でも狭くなり発作がおきてしまいます。

 

一般的な治療方法

一般的な治療法としては、
病院での吸入ステロイドで発作を減らして
気道が過敏に反応する事を防ぎます。
日ごろから炎症を抑える予防薬として
ステロイドの吸入薬を使います。

また症状の重症度によっては、
気管支拡張剤や内服薬を加える事もあり、
発作が起きたときは
スプレータイプの発作治療薬を吸入することもあります。

このページをご覧になっている方はおそらく、
ご自身かお子さん(ご家族)が喘息で辛い思いをされている方だと思います。

病院のお薬を服用され、
空気清浄機やお布団に掃除機をあてたり、
アレルゲン除去をしたりと、
大変な努力をしても中々良くならないので、
何か他にも方法があるのではないかと探されて、
このページをご覧になったのでしょう。

喘息を我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。
もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬以外の治療」をお試しください。
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします。

 

当院の喘息び対する対処

①背骨の歪みの調整
②内臓機能の調整(呼吸器系)
③アレルゲンに対する免疫系の調整
④ストレス・リセット療法


①呼吸器を支配している神経は、副交感神経は頚椎上部から、
交感神経は頚椎下部と胸椎(背中の上部)から出ています。

ホルモンの不均衡がある場合は
背骨の中央部の副腎にも原因があります。

粘液が過剰に生じる湿性のタイプは副交感神経の問題、
小児の場合は骨盤も関与しています。

粘液が過剰に生じない乾性タイプは交感神経の問題です。
タイプにより施術部位が異なりますが、
まず神経の働きをよくする事で気道の神経の働きをよくして、
症状の改善と治癒力のアップをはかります。


②内臓機能(呼吸器系)の働きを良くする為の調整法です。


③アレルゲンが特定されている場合は、
それに対する抵抗力を高める為の特殊療法を行います。

また、アレルゲンが特定されていない場合は、
何がアレルゲンになっているかを調べ、
それに対する抵抗力を高める為の特殊療法を行います。


④どんなストレスが原因しているかを調べ、
それをリセットしてストレスを解消させる特殊療法を行います。


薬で症状を抑えることも重要ですが、
慢性的に炎症を起こしている為、気道自体も弱っています。

さらに喘息の症状は体力も消耗するので、
全身の機能回復を図り、抵抗力・免疫力を高める事で
喘息の完治を目指しましょう。

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ