むち打ち

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来これまで
たくさんのむち打ちの患者さんを施術してきました。

むち打ちでお困りの方へ当院のむち打ちの治療方針に
ついて書きましたので、お読み下さい。

むち打ちとは?

「むち打ち」という名称は病名ではありません。ムチで打ったように車の衝突などで首が

前後に振られた事を指しておる事から「むち打ち」と言われております。

「頸椎捻挫」や、「外傷性頚部症候群」が本当の病名です。

 

 

むち打ちでよく見られる症状

むち打ち症の症状は単純に「首の痛み」だけではない場合があります。このような症状も「むち打ち症」の症状です。

・首、背中の凝り感、痛み

・頭痛

・手足のしびれ

・耳鳴り

・めまい

・吐き気

・体のだるさ

などがあり、症状は個人差があります。

事故を起こして最初の頃は症状が出ない方もいますが、必ず病院を受診してください。

 

 

むち打ち損傷の分類

 

  • 頚椎捻挫型

むち打ち損傷の中で最も多く全体の70~80%を占めていると言われております。

首の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。また、首や肩の動きが制限されることもあります。

 

  • バレ・リュー症候群(後部交感神経症候群)

首の交感神経(身体が興奮する時の神経)が衝撃によって何らかの症状を引き起こす場合と、
脊髄に血液を送り込む重要な「椎骨動脈」そこから頭部へと続く「脳底動脈」の流れが滞り、症状が出現するタイプのむち打ち症です。

 

  • 根症状型

椎間孔(首の背骨の間)の内外における神経根の圧迫により、咳やくしゃみをしたり、首を曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

 

  • 脊髄症状型

頚椎の脊柱管を通る脊髄が傷ついたり、下半身に伸びている神経が損傷されて、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。
また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

 

 

  • 脳脊髄液減少症

「脳脊髄液」という髄液が頭の中にある脈絡叢というところで作られて、脊髄を下っていく重要な髄液があります。
脳脊髄液は脳を循環して脳圧を安定させる役目を持っているのですが、事故による衝撃で、それを覆っている「くも膜」という膜に傷がつくことによって、漏れてしまうことがあります。脳脊髄液が安定しないと、脳や神経の働きが安定しなくなるため、様々な症状を引き起こします。何年も続くむち打ち症は、このケースによるものが多く見られます。

 

 

一般的なむち打ち損傷の治療方法

病院、整骨院などで治療法が違うため一概に言えませんが、保険のやり取り上、患部(痛めている場所)のみの治療範囲で患部への

・マッサージ

・電気治療

・牽引治療

・温熱療法

・湿布

が主な治療法だと思います。

マッサージや電気治療にしても、治療する筋肉を的確に狙って行わないと早期改善には

至りません。

 

むち打ち損傷の痛み、後遺症を我慢しながらの生活ってつらいですよね。

今のままだと今後の生活も不安ですよね。

 

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

もし上記の治療でも改善しない、

症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら

当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

 

まず当院での治療

をお試しください

どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします

 

 

 

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ