トリガーポイント

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来これまで
たくさんの患者さんを施術してきました。

今回、テレビや雑誌などでも紹介されている「トリガーポイント」とは
どういうものか知りたい、というお話をよくいただくので、当院の考えを
少し説明させていただきます。お興味のある方は是非お読み下さい。

 

■トリガーポイントとは
筋繊維に出来る、押すと鋭い痛みを感じる過敏になったシコリの事です。
指先で触ると、こわばり、あるいは小さなシコリが感じられます。トリガーポイントが発生すると、筋は硬く、弱くなり、さらに硬くなった筋繊維は筋の付着部を緊張させ、しばしば近くの関節に症状が現れ周辺部の循環を悪くします。

■トリガーポイントが体に及ぼす影響は
症状は痛みだけに留まらずなんらかの機能不全を伴います。
➀関連痛
➁浮腫、痺れ、冷え、
➂運動制限
の異常などがあります。
➀の関連痛は筋膜を通じて全身のあらゆる箇所に起こる可能性があります。なかなか原因の特定できない頭痛、のどの痛み、脇腹の痛みなどはトリガーポイントを疑う必要性があります。
➁の浮腫、痺れ、冷えの症状が出る理由は、トリガーポイントが出来ると筋肉は
「硬く、短く、弱く」なるのですがそのトリガーポイントが筋肉の中にある神経
血管を圧迫してしまいます。そうすることにより痛み以外にも、痺れや冷えなども生じます。
➂は、先ほども伝えた様にトリガーポイントが出来ると「硬く、短く、弱く」なるので
関節や筋肉のも負担がかかり、動かしにくさなどが出ます。
動かしたい筋肉を動かせないと、ちがう部位に負荷をかけ動かす事により他の筋肉も硬くなるという悪循環になります。

突然の下腹部痛や性機能に関連する痛みもトリガーポイントの関連痛である可能性があります。トリガーポイントが卵巣、子宮頚部、子宮、睾丸、陰茎、前立腺、直腸、膀胱の痛みにつながるのもよくあるケースです。月経痛の大部分ですらトリガーポイントに起因しており、月経時に定期的に自分で出来るトリガーポイント療法を行うことでかなり予防できると考えています。トリガーポイントは腰痛だけで無く様々な症状の原因になります。


■このトリガーポイントの治し方は?
筋肉にトリガーポイントが出来てしまうと、いくらストレッチをしてもシコリは緩みません。丁度絡んだ糸のようなもので引っ張れば引っ張るほど余計絡んで硬くなってしまいます。マッサージや揉んだり叩いたりしても同じ事で、ピンポイントでトリガーポイントを正確に緩めなければトリガーポイントは消えないのです。
従来は鍼、注射、押圧による方法がありますが、私は鍼や注射はトリガーポイントに命中させるのは困難だと考え、押圧の他にコロコロ療法(通称コロコロ)を考案して臨床で効果を上げています。
ボールを使ったやり方は、アメリカで書かれたトリガーポイントのバイブルとも言われている「トリガーポイント・マニュアル」で紹介されています。
私も当初このやり方で試したのですが、腕や背中の時は、ボールを腕や背中で壁に押しつけるように挟み、この状態で膝を屈伸してボールを壁上で転がしながらトリガーポイントを処置するもだと、ボールが落ちやすいのと何回も膝を屈伸しなければならないので疲れます。コロコロを受けた患者さんが「それは何ですか?気持ちが良い、自分でもやって良いのですか?」と言われることが多く、自己療法として患者さんにやり方をお教えしてやって頂いていますがかなり好評です。

当院では、トリガーポイントが出来る原因でもある、
骨盤や背骨の歪みも含め、総合的な施術で症状の改善を目標にしています。

 

 

 

 

※ただいま準備中です

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ