関節リウマチ

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来これまで
たくさんの関節リウマチの患者さんを施術してきました。

関節リウマチでお困りの方へ当院の関節リウマチの治療方針に
ついて書きましたので、お読み下さい。

関節リウマチって、どんな病気?

関節リウマチは、免疫の異常により主に手足の関節が腫れたり痛くなる病気です。 進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなり、日常生活が大きく制限されます。 また、炎症は関節だけでなく、目や肺、関節外臓器などの全身に拡がることもあります。 リウマチの初期は熱っぽい、体がだるい、食欲がないなどの症状が続いたり、朝方に関節の周囲がこわばることがあります。その後、小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。 どの年代でも起こりますが特に30~50代の女性に多く発症します。

関節リウマチの原因はなにか

人の体には、細菌やウイルスなど外的から身を守る免疫機能があります。 免疫というのは、体に外から異物が入ってきた際にそれを見分けて攻撃し、体を守るシステムですが、「自己免疫」の病気では、このシステムに狂いが生じ自分自身の体の一部を攻撃します。こうした病気は自「己免疫疾患」とよばれ、体質的にかかりやすい人が何らかの原因によって発症すると考えられています。その原因は、まだよくわかっていませんが、細菌やウイルスの感染、過労やストレス、喫煙、出産やけがなどをきっかけに発症することがあります。

関節に起こる症状

・朝のこわばり:リウマチで特徴的な代表。こわばりが特に朝に強く現れます。 ・関節炎:熱っぽく熱くなり腫れ、また動かすと痛くなりいろいろな関節が痛くなります ・関節水腫:炎症が起き関節の中にある液が溜まり大量溜まります ・腱鞘炎:腫れて指の動きが悪くなります。 ・滑液包炎:肘、足、膝の前面でよく見られます。 ・関節変形:リウマチが進行すると関節が破壊され筋肉が萎縮し関節が変形します。 

関節外に起こる症状

・リウマトイド結節:肘、膝に出来やすく大きさは米粒から大豆ほどの大きさ。痛みはありません。 ・肺障害:息切れや空咳、肺に水が溜まると胸膜炎にもなります。 ・悪性関節リウマチ:まれに血管に炎症が起こり症状が重くなることです。 ・二次性アミロイドーシス:アミロイドが腸管にたまって下痢を起こしたり、心臓にたまると心不全、腎臓では腎不全の原因になります。

痛い関節リウマチ、治療法は?

病院での治療はおもに ・薬物療法 ・手術療法 ・リハビリテーション療法 ・生活習慣改善 関節リウマチを我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。 今のままだと今後の生活も不安ですよね。 私たちはそういう患者さんを多く見てきました。 もし上記の治療でも改善しない、 症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら 当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。 まず当院で「お薬、手術以外の治療」 をお試しください どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします

 

 

 

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ