口が苦い

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来これまで
たくさんの口が苦い患者さんを施術してきました。

口が苦い症状でお困りの方へ当院の口が苦い症状の治療方針に
ついて書きましたので、お読み下さい。

口が苦い、原因は?

口の中に苦味を感じるいくつか原因を見ていきましょう。

 

・胆汁の逆流

考えられる原因のひとつは、胆汁(たんじゅう)の逆流です。

胆汁は、脂肪を消化するために出る必要な消化液で、肝臓で生成されて一時的に胆のうに貯蔵されたあと、十二指腸に辿り着いた食べ物に注がれます。

この胆汁が逆流すると、胃が荒れてしまいますが、さらに食道に逆流し、喉もとまでくると、苦味を感じることがあります。

胆汁が逆流する原因は、食道の筋肉の締まりが弱くなる、太り過ぎによる腹部の圧迫、食生活の乱れで胃酸が多くなるためです。

 

・逆流性食道炎

逆流性食道炎とは、逆流した胃液で食道の粘膜が炎症を起こす疾患です。胃液が喉もとまでくると、口の中が苦く感じることがあります。

逆流性食道炎になると苦味以外にも、呑酸、胸の痛み、頻繁なゲップ、咳、喉の違和感、声が枯れるなど症状が現れることがあります。

 

・ドライマウス

唾液が少なくなり口の中が乾燥すると舌苔などにいる細菌が繁殖しやすくなります。

これは虫歯の原因にもなります。細菌は口臭のもとなるガスを発生させ、このガスが唾液に溶けこむと、苦味を感じます。

 

・味覚障害

亜鉛不足による味覚障害で、口の中に苦味を感じるケースもあります。

亜鉛は、体内に存在するすると多くの酵素の構成成分になるミネラルで、細胞の形成や新陳代謝を促す働きがあり、亜鉛不足すると味を感じる味蕾を作り出す事ができなくなります。

 

 

口が苦い時の治療法

基本的に病院だと、亜鉛が足りなければ亜鉛のサプリメントを購入してもらい

それを飲んでいく形になります。

 

口が苦いのを我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。

食べ物も本来の味を楽しめないのは嫌ですよね。

今のままだと今後の生活も不安だと思います。

 

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。

もし上記の治療でも改善しない、

症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら

当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

 

まず当院で「お薬以外の治療」

をお試しください

どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします

 

 

 

 

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ