下痢

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来これまで
たくさんの下痢の患者さんを施術してきました。

下痢でお困りの方へ当院の下痢の治療方針に
ついて書きましたので、お読み下さい。

■下痢とは
一般的に下痢とは、健康時の便と比較して、
非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便のことです。
主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状です。
・軟便(なんべん)
・泥状便(でいじょうべん)
・水様便(すいようべん)
ともいいます。
下痢にもタイプがあるのでお伝えします。


■下痢は大きく2タイプに分けられます
・急性の下痢
1日に数回から数10回にわたって便意をもよおすものまでありますが、2週間以内で治まるものがほとんどです。
また、急性の下痢は、食中毒などによる感染性のものと暴飲暴食などによる非感染性のものに分かれます。
・慢性の下痢
1日に数回程度でも3週間以上続くものとなり、機能性の下痢とそれ以外に分けられます。
機能性の下痢は生活習慣やストレスが原因となって起こるもので、過敏性腸症候群の場合もあります。


■下痢の原因
通常、便は大腸内にて水分やミネラルを吸収された上で排出されますが、
何らかの原因で水分を多分に残したまま便意を催して排便される事があります。
更に重症な場合は、逆に腸壁から腸管内に水分が排出される。これが下痢という状態になります。


■一般的な治療方法
急性の場合脱水を起こしている事が多く点滴処置が行われます。
また、食中毒などの場合は検出された細菌に対して抗生剤を使用し、細菌の検出までには時間がかかるので、病状に関わっている菌を推定して抗生剤による治療が開始されます。ウイルスによる食中毒は抗生剤が無効なため、嘔吐や頭痛などがあればそれに対応する薬剤が使われます。
これらの治療で完治出来れば良いです。しかしこれらの治療で
「治ってもまたなってしまう」「なんだかゴロゴロしている」というしっかり治りきってない悩みで、当院を受診される患者さんがとても多いです。
症状があると今後の生活も不安は残りますよね。
下痢を我慢しながら、お薬に頼る生活ってつらいですよね。
今のままだと今後の生活も不安ですよね。

私たちはそういう患者さんを多く見てきました。
もし上記の治療でも改善しない、
症状改善するならそれ以外の治療も試してみたいと思うなら
当院の治療は解決の糸口になるかもしれません。

まず当院で「お薬以外の治療」
をお試しください
どういう風に改善させてきたか当院の治療法をお伝えします
当院の施術では、
大腸で水分が吸収されずに排泄されて下痢になります。 
では何故水分が吸収されないのか? 
①大腸の働きに異常をきたし、水分が吸収出来なくなって下痢 
②内容物を速やかに排泄してしまうため下痢 
③自律神経のバランスが乱れても腸の働きが異常を起こします。 

①大腸は、腰椎か骨盤からの神経支配なので、 腰椎、骨盤の歪みがある方を調整して腸の働きを正常に整えます。
 ②これは人間が持って生まれた自然治癒力によるものです。 悪いものを食べたり、O157やノロウイルスのように、 
せっかく下痢をして毒素を排泄しているのに、 医師が下痢止めを処方して下痢を止めてしまった為に命を失いました。
 最初は何が原因で下痢をしているか解らなかったので、 取り敢えず下痢止めを処方していました。 
死者が出て慌てて原因を突き止め、下痢を止めたら毒素がまわり 死に陥る事がわかり、下痢止めを処方しなくなりました。
 治る為に必要な下痢もあるのです。 ③病院の診断は、過敏性大腸炎か神経性の下痢と言われるものです。 
検査をしても腸には異常が見つからないのでストレスが原因と言われます。 
この場合は自律神経を調整する施術とストレスを消去する施術をします。

 

 

 

 

 

 

 

※ただいま準備中です

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ