生理痛

湘南カイロは1987年に開設され、私自身も臨床歴10年以上、
2005年に茅ヶ崎駅前に茅ヶ崎治療室を開院して以来これまで
たくさんの生理痛の患者さんを施術してきました。

生理痛でお困りの方へ当院の生理痛の治療方針に
ついて書きましたので、お読み下さい。

生理痛とは?

女性の体は1か月に1回、排卵と月経を繰り返し妊娠に備え、卵巣から成熟した卵子を排出し子宮内膜を厚く成長させ受精卵を待ちます。 着床が起こらない場合はその成長した子宮内膜ははがれ落ちてしまいます。 それが、生理のときの出血なのです。

生理痛の症状は?

生理痛は下腹部痛だけではなく頭痛などさまざま生理に伴う痛みには個人差があります。 主な症状は下腹部痛、ほかにも腰痛、肩こり、便秘などといった体の症状だけではなく集中出来ない、不安、イライラなどといった症状に悩まされる方も多いと思います。

一般的に月経困難症とは?どんな症状?

生理期間中に生理にともなって起こる病的症状のことで、イライラ、不安など一般的に生理痛と呼ばれるものに加えて ・おなかの張り ・吐き気 ・頭痛 ・疲労感など体の症状 ・仰うつなどのこころの症状 ・食欲不振 ・イライラ ・痛み止めが効かない など、日常生活に影響するほど強く出る状態を月経困難症と呼びます。 10~20代の若い女性にも多く見られ15~49歳までの女性のうち、実に7割以上がお腹の痛みやイライラなどの症状に悩まされているという結果もあります。 ●月経困難症は2タイプあります。 機能性(原発性)月経困難症 生理の血液を排出するために子宮の収縮を促す物質 をプロスタグランジンと言いますが、その物質の過剰分泌が原因です。 「機能性(原発性)月経困難症」は疾患があるわけではありませんが、子宮や卵巣が未成熟であることや、冷えやストレスも原因と考えられます。主に思春期に多くみられます。 ●器質性(続発性)月経困難症 一方で疾患があるために起こるものは「器質性月経困難症」と呼ばれます。 原因となる疾患は「子宮内膜症」や「子宮腺筋症」「子宮筋腫」など。 一般に20代後半から多くなり、痛みの症状は、生理初日〜3日目ごろを過ぎても続き、 生理期間以外に痛みが生じることもあります。

一般的な生理痛の原因と治療方法は?

一般的な原因としては、生理の血液を排出するために子宮の収縮を促す物質、プロスタグランジンというホルモンの影響です。 生理直前から生理後半にかけての痛みはプロスタグランジンが大きく関係していることが分かっています。プロスタグランジンは生理が始まる前から生理の後半まで急激に分泌されるホルモンです。プロスタグランジンには子宮の収縮を行う役割がありますが他にも血管拡張や、血圧降下などの様々な作用があります。そのため腰痛や頭痛などの不調も起こります。 一般的な治療方法は、 ・お薬の治療(鎮痛薬、抗不安薬、漢方薬) ・LEP製剤(エストロゲンとプロゲステロンの配合剤) ・手術の治療(開腹手術、腹腔鏡下手術) ・経過観察(セルフケアや生活習慣の改善行う) 上記の治療法が主な病院等での治療法になります。 当院へご来院する患者さんでも多かったのが、 「やっぱりお薬に頼らないといけないのかな」「生理痛はずっと付き合っていくものだ」 とおっしゃる患者さんが多いです。 毎月お腹の痛みとそれに併発してイライラしてるのを我慢するのは ほんとにつらいですよね。その状態でお仕事、家事等行うとなおさら大変だと思います。 ですが、当院では一切お薬に頼らず生理痛を改善させていきます。

当院での治療の考察、方法

当院の生理痛が考える原因は、 脳が全ての神経の司令塔です。 そこが問題なければ、脳から卵巣や子宮に行くまでのどこかで、 神経の流れが妨げられて正常に働くことが出来なくなっているからです。 その神経が出ている所が骨盤と腰椎です。 ここを調整する事で神経の流れが正常に戻り、 卵巣や子宮の機能が回復して、症状が改善されます。 以前見えた中学生の子は、生理が始まると3日間、腹痛と腰痛・下肢痛で毎回学校を休んでいました。 高校生の子は生理が始まるとやはり3日位腹痛と腰から脚にかけてしびれて立てなくなり学校を休んでいました。 二人とも病院にかかっても鎮痛剤が処方されるだけでした。 しかも、薬も効かず只々、3日間寝ている事しか出来ない状態でした。 二人とも数ヶ月の施術でその症状から解放されました。 私はそういう体質なんだからと決め込んで諦めず、 当院の施術をお試し下さい。

 

 

==============================

【茅ヶ崎市の整体マッサージ】湘南カイロ茅ヶ崎治療室

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日・日祝日(不定期で営業)
==============================

このページの先頭へ