湘南カイロ2冊目の本のテーマは姿勢です!ポイントはかかと重心。

究極の姿勢

8月26日、湘南カイロ2冊目の本

「体の痛みと不調が消える 究極の姿勢」

高木二朗太著 が出版されました。

 

前回の「1日3分の自己療法で腰痛は治る!」が
好評だったようで、2冊目のお話をいただきました。
 
湘南カイロのセルフケアを写真付きで
紹介していますので、是非お試しください。

 
また、元フジテレビアナウンサーの
大島由香里さんに本の帯推薦文をいただき、
ブログでも紹介していただきました。

https://lineblog.me/oshimayukari/archives/1298130.html

 

『体の痛みと不調が消える 究極の姿勢』彩図社より一部抜粋

==========================

身体にとって理想的な姿勢とは何でしょうか?

一般的には外果(外くるぶし)の前方に重心を置いて立つ
「前重心」が良いとされていますが、かかと重心の立ち姿勢だと
外果の真下に重心を置いて、骨の軸だけで立てるようになります。

筋肉や靭帯などの軟部組織にほとんど負担をかけないので、筋緊張
が瞬時に解きほぐされ、全身の関節が正常な位置に戻っていきます。

例えば、骨の代わりに長方形の積み木を縦に重ねて立てます。

このとき骨と骨が正しく重なって重心線が垂直になっているため、
上の積み木は落ちることなくいつまででも直立していられます。

ティッシュ箱が2個あったら、積み木の代わりに重ねて立ててみてください。

しかし、この下の積み木が少し傾いてしまったらどうでしょう。
上の積み木は落ちてしまいます。下のティッシュ箱を少し傾けてください。

重心が前に傾くことで自分の体重を骨だけでなく、緊張状態となった
筋肉でも支えるようになり、それが痛みや疲れにつながるのです。

首のそうした痛みや疲れも、この「かかと重心」
の姿勢をすることで徐々によくなっていきます。

少しずつ取り入れていきましょう。

このかかと重心は、真っ直ぐ立っている時に意識することで、
筋肉などの軟部組織に負荷がかからない、立っているだけで
「身体が楽になる究極の重心」です。

歩行時はこの重心をキープしたまま歩くと、
モデルさん歩きになるのでカッコよく颯爽と歩けます。

==========================

ぜひ重心を意識してみてくださいね。

==============================

【茅ヶ崎市・平塚市の整体】湘南カイロ茅ヶ崎整体院

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-2-1 池杉ビル1F

茅ヶ崎駅南口タクシーロータリー目の前
神奈川銀行隣のビルです。

TEL:0467-87-0660 
「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
お気軽にご相談下さい。

受付時間
火~金曜 9:00~20:00
土日祝日 9:00~15:00
定休日:月曜日

==============================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ